<そら塾10年をしめくくるエキシヴィションBAR>開催

17/12/08 by sorajyuku_d

5人の作家の小品展示とともに<そら塾10年をしめくくるエキシヴィションBAR>を開催いたします。
トニーさんが丹精込めて作った無農薬レモンとみかんの販売もしております。
日替わりで、新田美砂子さんのベジつま、ネパール料理日月堂のミニカレー、レモンづくしの飲みものなど予定してますのでどうぞお楽しみに。
小坂井順子さんのキャンドルを灯し、みなさまのお越しをお待ちしています。

date
12月14日(木)16:00-22:00
15日(金)16:00-22:00
16日(土)15:00-22:00

place
そら塾 台東区根岸3-13-25

tel 09055254428

noirmam@sepia.ocn.ne.jp

参加作家:
小坂井順子(キャンドル)
澁木智宏(立体)
ジュヌヴィエーブ・ナヴァール(陶)
高橋寛治(紙、ミクストメディア)
トニータニウチ(写真・レモン・みかん)
〈おつまみ隊〉
新田美砂子(ベジつま)
日月堂 *ネパール紅茶/ショール販売します
そら食堂

 

 

Category: 未分類 | No Comments

”音語り”<クリスマス篇>開催!

17/12/07 by sorajyuku_d

12月24日(日)”音語り”<クリスマス篇>開催!

<デュオ・キルシェ>廣海史帆さん、本郷幸子さんのヴァイオリン演奏の”音語り”、ローフードマイスター、ももせ あつしさんの<スイーツ、食のお話>の二部構成によるでお届けするクリスマススペシャル企画のご案内です。

当日は、3回ライブ演奏とお話があり、初回11時の回には、ヴァイオリンを始めて1年ちょっとの小学一年生・柿本琥太郎くんも加わります。

詳細とお申し込みは、以下をご覧ください。

<タイムテーブル>
①音語り with Kids 11:00〜12:00  *満席でキャンセル待のみの受付です。
(終了後 すこしお茶タイム)
※昼食をお持ちいただき、終了後、会場でお召し上がりいただくこともできます。
※乳幼児もウェルカムです!

②午後の部 14:00〜16:00
③夕方の部 17:00〜19:00

【会場】

「そら塾」(長屋アートスペース)
東京都台東区根岸3-13-25
http://sorajyuku.ciao.jp/map/

●JR山手線鶯谷駅南口より徒歩5分
●メトロ日比谷線入谷駅より徒歩5分
●都バス上26系統(上野公園~亀戸駅前)下谷2丁目バス停より徒歩3分
●台東区循環バス北めぐりん根岸3丁目バス停より徒歩1分

【参加費】
①大人 2500円
小学生 1000円
中高生 1500円
大学生 2000円
乳幼児 無料

②と③
大人 4000円
小学生 1500円
中学生 2000円
大学生 3000円

*どの回もスペシャルクッキーと、オーガニックハーブティ or ホットワイン付
ワイン協賛: サラダ街道 ふれあいの里

【詳細】
https://nothjp.wordpress.com/2017/11/23/音語り-クリスマス篇🎄/

【お申込み】
http://noth.jp/events/

【演奏曲目】
・ルクレール / ヴァイオリン二重奏
・テレマン / ガリバー組曲
・ロッシーニ / セビリアの理髪師
・みんなで歌おうクリスマスソングメドレー♪
(ジングルベル・きよしこの夜・もみの木などなど)

※曲目は都合により変更になる可能性があります。

【講座内容】

広く一般に音楽に親しんでいただけたらと始めた「音語り」も、早いもので4年ほど経ちました。手探りで始めた当初から、様々な場面で演奏してきた廣海史帆さんと共に、原点に立ち返り、ヴァイオリン二重奏をたっぷりとお届けいたします。物語と共に楽しめる組曲「ガリバー」、ルクレールの繊細な音の編み物をはじめ、クリスマスメドレーも。11:00からの回は、乳幼児もご来場いただけます!
また今回は、ローフードマイスターのももせあつしさんをお迎えし「音と食のアンサンブル」も試みます。食べること、生きること、味わうこと。ももせさんの食のお話を聞きながら、いろんな命について少し考えてみます。下町にひっそりと佇む長屋で、ミニクリスマスコンサートをお楽しみください。

今回ご用意するスイーツは、『リンゴのRAWクッキー』。リンゴのスライスに、アーモンド、干しイチジクなどの生地をのせて乾燥させたお菓子です。添加物はもちろん、砂糖も小麦粉も卵も牛乳も使っていません。加熱もしていないので、栄養価も壊れません。リンゴやイチジク、アーモンドは栄養価も高く、それぞれ聖書にも登場するクリスマスにピッタリの果実です。音楽とともに自然のエネルギーいっぱいの味をお楽しみください。

【出演】

デュオ・キルシェ

・廣海 史帆(ヴァイオリン)

東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学大学院修士課程古楽科を修了。これまでに、佐々木晶子、久合田緑、田中千香士、原田幸一郎、若松夏美、アレッサンドロ・モッチアの各氏に師事。2008年、第22回古楽コンクール〈山梨〉最高位、併せて栃木・蔵の街音楽祭賞を受賞し、その記念リサイタルを行う。2007、08年、パリ・シャンゼリゼ管弦楽団よりスカラシップを受け、サント・ヨーロッパ音楽アカデミーに参加。NHK-FM「名曲リサイタル」、旧奏楽堂デビューコンサート等に出演。また、バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、レ・ボレアード、横浜シンフォニエッタ等の公演・録音に多数参加する他、古楽、モダンを問わず様々な演奏活動をしている。2016年より、モーツァルトのピアノとヴァイオリンのためのソナタ全曲演奏会シリーズを開催している。

・本郷幸子(ヴァイオリン)

3歳よりピアノを、7歳よりヴァイオリンを始める。都立小石川高校、東京藝術大学、ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学を卒業。ドイツヘッセン州立ヴィースバーデン歌劇場オーケストラにて、3年半勤務。これまでに札幌 Pacific Music FestitalPMF)、ドイツ シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、フランスナント市 ラ・フォル・ジュルネ音楽祭などに参加。2010年夏、ドイツより帰国。上野学園大学ヴァイオリン科非常勤講師、横浜シンフォニエッタ シーズンメンバー。寺子屋 NOTH.JPでは、広く一般に、音楽を楽しみ深めていただく場として、講座「音語り」を開催。4スタンス身体理論を廣戸聡一氏に師事。Reashトレーナー(コーチ級)。自身のタイプはA1。

・柿本琥太郎(ヴァイオリン)

小学一年生。ヴァイオリンをはじめて一年二ヶ月。(11:00からの回で少しだけ演奏するよ!聞きに来てね!)

ももせ あつし(スイーツ、食のお話)

1974年4月生まれ 長野県出身

ローフードマイスター、植物力研究室gfr代表、こよみ乃ごはん主宰。

「人間は加熱したものばかり食べますが、自然界の生き物は皆、生のまま食べ、命をつないでいる」
2009年に1冊の本に書かれていたこのひと言に心動かされ、ローフード(加熱なしに生の植物を食べる、人間の食性に乗っ取った食事法)を生活に取り入れる。自身のアトピー完治と12kgの減量に、植物の偉大なる可能性を感じ、2010年よりローフード&アロマスクールを開始。

自然の法則に身を任かせ、植物のチカラを借りれば、体型の維持はもちろん、ほとんどの病氣は自分のカラダが解消してくれる。

そんな自然の法則と植物のチカラを、楽しく、美味しく、簡単に、生活に取り入れる方法をお伝えし、1人でも多くの方に心もカラダもハッピーに過ごしていただくことをライフワークとしている。

 

Category: 未分類 | No Comments

12月2日(土)ネパール料理と紅茶のお店<日月堂>

17/11/27 by sorajyuku_d

12月2日(土)ネパール料理と紅茶のお店<日月堂>
昼12:00-14:30
夜17:00-21:00 (LO.20:30)

今年最後の「日月堂」開店します。ランチは毎度大好評のカンデタールでお出しする定食(ヴェジまたはノンヴェジお選びいただきます)。

夜はネパールのおつまみ料理、ミニカレー、のほか恭子さん手塩にかけたお酒に合う野菜中心のおつまみを少しづつお楽しみいただけます。
夜はできれば予約してもらえると嬉しいです。

予約・問合せ
そら塾 09055254428
noirmam@sepia.ocn.ne.jp

 

またネパールの色鮮やかなあったかショール、香り豊かなネパールの紅茶を4種ご用意してます。
紅茶はネパール東端のイラムの茶葉で、早くから紅茶のエキスパート、ディリさんの働きかけで農薬を使わない茶葉づくりに取り組んでいます。クリスマス、年末年始のご挨拶にも喜ばれております。
試飲もしていただけますので、お買い物だけでもどうぞお立ち寄りください。

Category: 未分類 | No Comments

ケノヒニモ @そら塾

17/11/14 by sorajyuku_d

<ケノヒニモ>
布 kacco
陶 mami fujishima
飾 michiko tanaka

11/22(水)-26(日) 13:00-20:00 (22日は15:00 open)

*「ヤドカリ食堂」は、23.24.25日 16:00-19:30開店
*「岩城里江子アコーディオンライブ」は、24日(金) 14:00-15:00

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ケノヒニモ @そら塾
「ハレ」でない「フツウ」の毎日を楽しく
身近に置いてニッコリ出来るような
手作りの温もりを…

下町の路地裏に佇むステキなお家のそら塾で皆様をお待ちしてます。
陶芸 アクセサリーと 私の好きな作家さんを迎えての展示です。

アコーディオンライヴやちょこっと食堂なども行います。
熊本県 益城でお菓子を作っている sputnikさんのニッコリ美味しい
色々な果物やスパイス使ったジャムの販売も!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
プロフィール

陶 藤島麻実
東京生まれ福岡在住

2012 北京・清華大学 美術学院陶磁デザイン科研究生
2011 東京芸術大学美術学部工芸科陶芸専攻 卒業

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2016 ティータイムのうつわ展 桃林堂青山店
2017 杜窯会作陶展 日本橋三越本店 アートスクエア
2015 陶のおくりもの展 桃林堂青山店
2014 5月五人の陶展
NPO法人 千住芸術村ギャラリー
社窯会作陶展 日本橋三越本店
2011 社窯会作陶展 日本橋三越本店
2010 社窯会作陶展 日本橋三越本店
2008 芸大生の真実 NPO法人 千住芸術村ギャラリー
うるむし展 東京芸術大学漆芸研究室ギャラリー

 

飾 田中美智子
神奈川県生まれ葉山在住

洋服が好きで、
アパレルの仕事ばかりやってきました。
ベーシックなモノが大好きで、
面白さをたし算できるちょっとしたモノが
シンプルな毎日にも気軽に楽しめたらいいなと
アクセサリーを作っています。

 

布 kacco
東京生まれ東京在住

日々ぼんやりと考え、消化させながら のんびり型染めてしております
馴染み深く・愛され・長く使い続けていただける 染め物を作れたらと…

 

2005-2008 紅型着物 麻生工房にて型染めを学ぶ
2010 東京和晒にて 手拭い作りの工程を学ぶ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2005 楽想 二人展3 ギャラリーカタカタ
金魚時間 1 ギャラリー夢卵
2007 楽想 二人展4 ギャラリー夢卵
2012 金魚時間2 ギャラリーそら塾
2013 金魚時間3 ギャラリー夢卵
2014 東京都伝統工芸展内 手拭いクリエイティブ 高島屋新宿店

など、その他グループ展参加

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アコーディオン 岩城里江子

風景や物語をスケッチするように曲を作り
各地でライブ活動を行ってます。
朗読 ダンス 人形劇など他ジャンルとも響き合うように風景
を立ちあげる。

http://rakurie.wixsite.com/raku-house

 

Category: 未分類 | No Comments

ジュヌヴィエーブ ナヴァール 高橋寛治 二人展 開催のお知らせ

17/11/04 by sorajyuku_d

二人展
ジュヌヴィエーブ ナヴァール  陶
高 橋 寛 治  紙、ミクストメディア

 

会期 2017/11.10(金)-13(月), 17(金)-19(日)
12:00-20:00 (14.15.16日はお休み 最終日は18:00まで)
場所 そら塾(台東区根岸3-13-25)

11月10日から上記の展覧会を開催いたします。

昨年11月、ジュヌヴィエーブ ナヴァールさん、高橋寛治さんのお二人は
そら塾を訪れ、この空間に流れる時間、質感の中で展示をしたいと即決されました。この小さな展示へのお二人のメッセージは、以下にご紹介しております。
一人でも多くの皆様にご覧いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

ジュヌヴィエーヴ ナヴァール  (1980年から日本滞在のフランス系国際人)
陶の世界に入ったのは割と最近(18年前に勉強し始めた)です。それまではミクスドメデイアのインスタレーションやミクスドメデイアの立体作や草木ぞめで和紙を染色して大きいなコラージュなどの抽象的な作品がメインでした。陶芸を勉強し始めた理由は立体作の中に使っていた陶の部分は自分で作りたくて、粘土の道に入って止められなくなりました。
昔から違うマチエールを組み合わせる作風を続けてきました。(私にとってのミクスドメデイアの意味です)。
例えば木と陶を合わせると私にとっては音が聞こえます。違うマチエールのclashとharmonyが両方聞こえます。私だけかもしれないですが違うマチエール(素材)の組み合わせで心の中にあるいは無意識の中に響き(resonance)が創造されます。  つまり目で見える音楽を作ることは今までの私の作風やthemeです。(1988年の渋谷での個展はMusic for the deafというタイトルを付けました。2004年の目黒での個展の説明文もやはりperception(知覚)やマチエールの音や「響き」について書きました。)
今回は一つ一つの作品の中に違うマチエールを組み合せるよりも二つか三つの個別の作品を(抽象と具象の作品を)組み合わせてまたもう一つのdimension (次元)が出てくることに気がつきました。具象でもない抽象でもないもう一つの世界がでてきました。なんとなく小さなスケールで「形而上学的」な空間(風景)を生み出してみました。いわゆるキリコへのオマージュとしてなどのシュールレアリスムの「実験」です。
それから、何年前から友達の高橋寛治さんのドローイングを見ながら受けた印象を陶で立体物として時々作ってみました。今回出す作品の中にそういうインスピレーションから出てきたものが幾つかあります。ですから私の立体作と壁に飾ってある高橋さんの平面の作品の間に出てくるもう一つの響きやresonanceがまた次元を増やす気がします。
そして、普通のギャラリーと全然違う「そら塾」の空間の中に作品を並べると明治.大正.昭和初期の雰囲気が入ってきて歴史や時間の次元も作品に付いてきます。結局今回のこの小さな展で気になっている作品の「perception」(作品の並び方、出展する場所、条件、空間などなどで作品の意味が違ってくること)についての実験です。

高橋寛治   横浜生まれの日本人
絵画に興味を懐いたのは米国の画家、バーネット・ニューマン、マーク・ロスコを識ったからで彼らは抽象表現主義の作家と呼ばれていました。しかし抽象表現主義の時代は長く続かなかった。殺したのはアンディー・ウォーホールと印刷、写真、映画などビジュアルなメディアに関心を抱いた作家達(ポップ・アートと命名された)と彼らの背後にいた批評家でした。その為に象表現主義は日本ではあまり良く知られていないようです。
バーネット・ニューマンの画集を見て本当に驚愕しました。絵画が二次元(平面)と三次元、四次元を往き来出来る魔法であるとよく理解出来たのです。それどころか二次元とN次元を往き来出来るのです。(マチスの絵をご覧なさい。)
絵画は魔法であると考えています。バーネット・ニューマンはジップ(zip)という強力な魔法を使いましたがまだその呪縛から遁れることが出来ないでいます。
ところでポップ・アートの背後にはマーシャル・ マクルーハンという思想家がいました。抽象表現主義にはクレメント・グリーンバークという思想家がいます、とても興味深いところです。
80年代と90年代に個展やグループ展に参加していましたが長いブランクがあって2013年にジュヌヴィエーヴ ナヴァールさんとギャラリー砂翁で「二人展」、今回彼女と二回目の「二人展」となります。

 

Category: 未分類 | No Comments

日月堂開店のお知らせ

17/10/30 by sorajyuku_d

夏の間はお休みしてましたが、11/3(金)、12/2(土)ネパールカレーと紅茶の店「日月堂」開店いたします。アジャル&恭子さんはネパール最大のお祭りダサインから戻ったばかりで色々お話もできるかと思います。
ランチのヴェジタリアンメニュー、グンドゥルック マショラは、ネパールの発酵保存食でなかなか食べることのできない滋味深いカレーです。
数量に限りがありますがこの機会にぜひ!ご賞味ください。
冬のショールやネパール紅茶も販売しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 未分類 | No Comments

11月4日<青レモンと音楽> メニュー

17/10/30 by sorajyuku_d

11月4日の<青レモンと音楽>、
生口島トニーファームのレモンは、元気に生育しております。
新田美砂子さんの青レモンと旬彩料理のメニューが決まりました!

・スモークサーモンと青レモンとサワークリームのケークサレ
・人参と香菜とキヌアのサラダ
・豚肉とレモンマリネのピンチョス

チキンレモンカレーは、数量限定で用意してます。
昼、夜ともまだお席に余裕がありますので、
09055254428, noirmam@sepia.ocn.ne.jp
へお申し込み/お問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 未分類 | No Comments

日月堂開店のお知らせ

17/10/23 by sorajyuku_d

11/3(金)、12/2(土)日月堂開店いたします。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 未分類 | No Comments

レモンと音楽第2弾!<青レモンと音楽>

17/10/19 by sorajyuku_d

レモンと音楽第2弾!<青レモンと音楽>
11月4日(土)に開催します。

♪写真家であり瀬戸内海の生口島で「トニーファーム」を経営するトニータニウチさんのレモン四方山話
http://www.tonyfarm.info/about/

♪「トニーファーム」レモン、はっさくの大ファンで、今最も注目すべきアーバンミュージックの女性シンガー市川愛(ボーカル)さんと平岡遊一郎(ギター)さんのライブ

NEWS

♪野菜料理研究家で、野菜おつまみ「ベジつま料理」を究める新田美砂子さんの青レモンと旬の素材でいただくお料理
https://www.facebook.com/ベジつま研究会-by-新田美砂子-637584039705999/

 

11月4日(土)
<午後の部> 13:30開場
14:00- ライブ&レモンの話
<夜の部> 17:30開場
18:00- ライブ&レモンの話

★13:00-無農薬・自然農の<トニー農園>青レモン、新製品のレモンチョコなど販売(どなたでもお買い物できます)

 

★場所:そら塾 –長屋アートスペース- 台東区根岸3ー13ー25

★料金:事前予約 3800円 当日4,000円 ライブ+トーク+1プレート料理+1ドリンク
<各部定員15名/入替制>

 

★事前予約・問合せ:そら塾 noirmam@sepia.ocn.ne.jp 090-5525-4428
*事前にご予約いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 未分類 | No Comments

落語会ご報告

17/10/18 by sorajyuku_d

桂そうば上方落語会、演目「動物園」に1歳のちびっ子も大はしゃぎ。
夜は落語を堪能したあとに寺島悠子さんの落語に出てくる食材を使ったオツなお料理、そうばさんとの交流会で愉しい一日に・・・
次回をどうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 未分類 | No Comments

« Older Entries

そら塾/Sorajyuku

   〒110-0003 東京都台東区根岸3-13-25
   TEL 090-5525-4428

Top of page