裂き織りワークショップ報告

10/12/19 by sorajyuku_d

12月4日(土),裂き織りワークショップを開催しました。

午前の会と午後の会あわせて6名の方にご参加いただきました。

どうもありがとうございました&おつかれさまでした。

この日はお天気がよく,日当たりの良いそら塾2階はぽかぽか陽気で,暑いくらいでした。

さきおりとは,古布などを裂いて織り上げるもので,日本各地で昔から行われている機織りのひとつです。

今回は初心者向けのワークショップということで,先生に用意して頂いた古布を使って,コースターを織り上げました。

それぞれの古布は地味ですが,これらをいくつか組み合わせて織り上げると,

あら不思議!かわいい柄のコースターが出来上がります。

先生によると,洋服のポケットやかばんの取っ手,小物入れなど,応用次第で色々と楽しめるそうです。

先生のおうらみかさんは,普段はタイの織物を手織りで制作されています。

おうらさんの素朴でやさしい色合いの織物については,こちらをご覧ください。

予め先生に準備して頂いた古布の糸玉。毛糸玉みたいでかわいいです。

このようなコースターをつくります。(先生のつくったお手本)

特製の竹枠と刀ひを使います。たて糸を張り,よこ糸である古布の糸を右に左に・・・コツコツ織り上げていきます。

2~3時間,みなさん集中して制作されていました。

おつかれさまでした!

No Comments

Category: 告知 / Tags: /

コメントはありません : “ 裂き織りワークショップ報告 ”

残されたコメント、お名前、ウェブサイトの公開権限は, そら塾に帰属します。不適切なコメントは削除されることがあります。ご了承ください。

そら塾/Sorajyuku

   〒110-0003 東京都台東区根岸3-13-25
   TEL 090-5525-4428

Top of page