古民家で楽しむ上方落語の会

19/07/24 by satoshi

雨と曇りが続いておりますが、これから暑さ本番です!
そら塾にて落語で暑気払いなんていかがでしょうか?

関西から笑福亭笑利さんをお迎えしての独演会です。
たっぷり90分、贅沢な時間を過ごしませんか。

古民家で楽しむ上方落語の会

日時
2019年8月10日(土)
17時00分 開演 (16時30分 開場)
18時30分 終演予定

■会場
そら塾
東京都台東区根岸3-13-25
●JR山手線鶯谷駅南口より徒歩5分
●東京メトロ日比谷線入谷駅より徒歩5分
●都バス上26系統(上野公園~亀戸駅前)下谷2丁目バス停より徒歩3分
●台東区循環バス北めぐりん根岸3丁目バス停より徒歩1分

演目は当日のお楽しみ!

参加費はお賽銭
(会場に箱をご用意します。お志をお入れください)

定員25名(全席自由)
※当日のご到着順にご案内します。
※基本は座布団席、もしくは板敷。マイ座布団、正座椅子ご持参歓迎。椅子席は後方に少しだけご用意します。椅子席をご希望の方はお早目にお越しいただくか、お申し込みの際にご相談ください。
※「声はすれども姿は見えず」の場所でもよろしければ、当日ふらりとお越しくださっても構いません。

お申し込み・お問合せ
tenraievent@yahoo.co.jp
(天籟能の会イベント受付 後藤)
ご予約は上記にご連絡ください。今回はそら塾の連絡先でのご対応はしておりませんので、お間違いないようお願い致します。

笑福亭笑利プロフィール
上方落語協会、よしもとクリエイティブエージェンシー所属。京都府文化観光大使。歴史落語の創作をメインに、おもに関西で活動する。これまでに、「千鳥の香炉」、「表具師幸吉」、「一休」、「穀田屋十三郎(原作磯田道史先生)」、「平賀源内」、「二宮尊徳」などの創作落語を上演。特技は紙切り。 
2019年、能楽師 安田登が主宰する「天籟(てんらい)能の会」関連イベントで、落語「船弁慶」を上演。東京のファン急増中!

No Comments

Category: イベント, 落語 / Tags: Tags: , , /

そら塾/Sorajyuku

   〒110-0003 東京都台東区根岸3-13-25
   TEL 090-5525-4428

Top of page